七夕の飾りの意味を子供にわかりやすく伝えるには?

スポンサードリンク

はじめに

こんにちは、自称・じぇねらりすとのnaoです。
先日、テレビを見ていて七夕の特集がされていました。
 
 
皆さんも子供の頃に経験があると思いますが、
笹の葉に願い事を書いた短冊を飾ったりしましたよね?
 
 
短冊の他にも、折り鶴や吹き流しなど
いろいろな飾りをつけました。
でも、これらの意味って意外に知らなかったですよね。
 
 
なので、今回は七夕飾りの意味について
調べてみることにしました。
お子さんがいらっしゃる方は是非、
説明する際に役立ててくださいね^^
 
 
 

子供でもわかりやすい七夕飾りの意味とは?

 
 
 
子供の頃は短冊の意味なんて考えもしませんでしたよね。
ただ、それが伝統みたいな感じで気にも止めませんでした。
 
 
七夕の意味についても、彦星と織姫様が年に一回、
天の川を渡って会える日というイメージしか

ありませんでしたよね?
 
 
では、前置きが長くなりましたが、
ここからそれぞれの七夕飾りの意味に
ついて解説していきます。
 
 

・短冊

 
 
 
これは皆さんもご存知ですよね。
願い事を書いて飾る七夕の代表的な飾り、
短冊です。
 
 
正確には短冊は願い事をするものではなく
『習い事の上達を願うもの』というのが
本来の意味です。
 
 
なので、願い事は習い事の上達系のものを
飾るようにしましょう。

 
 
また、短冊には色にも決まりがあります。
もともと、七夕は中国から伝わってきました。
なので、中国の陰陽五行説という思想の
関係から色が定められています。
 
 

陰陽五行説の色と意味
火→赤色・父母や祖先への感謝の気持ち
土→黄色・信頼、知人・友人を大切にする
金→白色・義務や決まりを守る
水→黒色(紫色)・学業の向上
木→緑色(青色)・徳を積む・人間力を高める

 
 
このような意味がありますが、
黒色などちょっと飾りとしては鮮やかじゃないので、
なるべく綺麗な色紙を使う方がいいかもしれませんね^^;
 
 
 

・吹き流し

 
 
 
これは織姫の織糸を表しており、
魔除けの意味もあるとされています。

また、機織り(はたおり)や習い事などの
上達を願うものでもあります。
 
 
 

・網飾り

 
 
 
これは魚を取る網を表しています。
昔は魚が貴重なタンパク源でした。
 
 
なので、その豊漁を願う目的で飾られていました。
現在は、幸運を手繰り寄せるという意味合いの方が強いです。
 
 
 

・折り鶴

 
 
 
折り鶴は長寿のシンボルとも言われています。
なので、家族や知人・友人などの無病息災と
長寿の願いを込めて飾られています。
 
 
 

・神衣(かみこ)

 
 
 
髪の人形(着物)を飾ると、裁縫が上達して、
着るものに困らなくなると言われています。

また、災いを人形に移すという意味合いもあります。
 
 
 

・財布(巾着)

 
 
 
これは節約やお金が貯まるようにとの願い
が込められています。

 
 
昔は本物の財布を笹に飾り付けたりもしていました。
現在だとちょっと生々しいので、折り紙にしておきましょう^^
 
 
 

・くずかご

 
 
 
これはものを粗末にしないようにという意味が
込められています。

七夕飾りを作るときに出た紙くずなどを
折り紙のカゴに入れて、飾ったりします。
 
 
昔の人はなかなかのエコだったんですね^^;
さすが、もったいない精神ですね。
  
 
 

なんで七夕に笹に飾り付けをするの?

 

 
あなたは疑問に思ったことはありませんか?
なんで、笹の葉に飾り付けをするのか?
 
 
笹じゃなくても、松の木やブナの木でもなんでもいい気もしますが。。。
 
 
でも、運ぶのは笹が一番いい気もしますね^^;
諸説ありますが、
笹の葉は昔から邪気を払うという効果があると言われていました。
 
 
なので、田んぼなどで稲の成長を妨げる虫から
守るために飾られたりもしていました。
笹は神聖な植物として重宝されていたんですね^^
 
 
 

いつから飾り付けするのが正しいの?

 

100708_1523

 
ところで七夕飾りはいつから飾るのが正しいのでしょうか?
地域によっても多少の誤差はあるようですが、
 
 
基本的には七夕の前日の7月6日に飾り付け、
7日の朝には片付けます。

 
 
季節物の行事なので、長々と飾ったままにすることはやめましょうね。
昔は飾終わった笹を川に流して供養していました。
 
 
しかし、現在それをやるとゴミになってしまうので、
名残惜しいですが、そのままゴミとして捨てるのが良いでしょう。
 
 
または、近くのお寺で供養してもらい炊き上げてもらうのもいいでしょう。
しっかり役目を果たしたので大切に供養してあげるのがいいですね。
 
 
 

終わりに

 
今回は七夕の飾りの意味について見てきました。

やはり、それぞれの飾りがどのような意味を持っているのか
知っていると飾り付けも楽しくなりますよね。
 
 
また、子供に聞かれた際にも教えられるので、
一緒に楽しみながら飾り付けをしましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください