『子供向け』光化学スモッグの原因と対策とは?

スポンサードリンク

はじめに

こんにちは、自称・じぇねらしすとのnaoです。
今回は『光化学スモック』について調べてみました。
 
あなたは”光化学スモック”という言葉を知っていますか?
 
中国のPM2.5などと同じように体に害のある物質のことです。

ですが、そのことを知らない人や子供にどうやって
伝えればいいかわからない学校の先生などもいると思い、
簡単にその正体を紹介していきます!
 
 

子供でもわかる!光化学スモッグとは?

 
 
 
そもそも、光化学スモッグという言葉を
初めて聴いた人もいるかもしれませんね。

 
 
 

・光化学スモッグとは?

 
 
 
光化学スモッグとは、工場や自動車の排気ガスなどにより
発生した排気ガスに含まれる窒素酸化物や炭化水素などが、
太陽などの強い光に当たり、『光化学オキシダント』
になったものをいいます。
 
つまり、体に有毒なスモッグだということです。
 
 
 

・光化学スモッグが発生しやすい日って?

 
 
 
光化学スモッグが発生しやすいのは、
『夏の晴れた風のない日』です。
 
光化学スモッグが起こるには
太陽の強い光が必要になるので夏の晴れた日で
なおかつスモッグが滞留しやすい風がない日によく起こります。
 
 
また、これらの現象は大都市で多く見られます。
なぜなら、人が多いからです。
当然、人が多ければその分自動車も多くなり、
排気ガスも大量に排出されます。
 
 

また、大都市はビルなどが多く風の影響を受けにくい
ことからも光化学スモッグが発生しやすい環境にあります。
 
 
 

・光化学スモッグって体にどう悪いの?

 
 

光化学スモッグを人間が浴びると、
目や喉を痛めてしまいます。
 
 

日本では1970年7月18日に東京で
ひどい光化学スモッグが発生し、
女子高生40人以上が目や喉の痛みを訴え、
息ができなくて入院した人もいます。
 
 
まさに日本中大騒ぎですね!
 
 
 

光化学スモッグ注意報って?

 
 
 
日本では『光化学スモッグ注意報』というものがあります。
これは光化学スモッグが発生しそうな気象の時に
発令される注意報です。
 
 
 

    この光化学スモッグ注意報出たら、

  • 屋外へなるべく出ないようにしましょう
  • 部屋の窓を閉めるなどしてスモッグが屋内に入ってこないようにします
  • 外から帰って来たら手洗い・うがいを徹底しましょう。
  • 気分が悪くなったら、迷わずに病院を受診しましょう。

 
 
 

光化学スモックから身を守る方法とは?

 
 

まず、何と言っても外から帰って来たら
手洗いうがいを徹底しましょう。
 
 
石鹸でしっかり洗うことは予防に効果大です!
また、屋外にいるときはなるべくマスクを着用しましょう。
少しでも体内に入るスモッグの量を減らすように心がけましょう。
 
 

また、喘息や呼吸性疾患をお持ちの方は外出をしないようにしましょう。
 
 
 

終わりに

 
今回は光化学スモックについて見てきました。
子供に危険性を伝える時にも
なぜ、これが危険なのかを伝えるようにしましょう。
  
まだ、幼い子にはいいですが、
小学校高学年になればただ先生から言われただけでは
いうことを聞きません。

 
どうしてマスクや外出してはいけないのか
根拠もしっかり伝えてあげましょうね^^

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください