2017年のみたままつりは屋台が出る?深夜でも営業している居酒屋は?

スポンサードリンク

はじめに

こんにちは、自称・じぇねらりすとのnaoです。
今回はみたま祭りの屋台について調べてみました。
みたま祭りといえば東京では超有名なお祭りです。
芸能人なんかも来たりして盛り上がります。

しかし、2015年からあまりにも盛り上がりすぎて、
屋台の出店が禁止されました。
 
祭りといえば、屋台あってのものなのに。。。
 
そこで今回は靖国神社周辺の深夜営業の居酒屋なども
紹介していきます。

なので、皆さんも祭りに足を運んでみてくださいね^^
 
 
 

みたま祭りの屋台は出るの?

 
 
 
今年(2017年)は屋台が出るのか気になりますよね。
残念ながら公式の発表はまだされていません。
(靖国神社ホームページから最新情報を確認できます!)
 
 

しかし、去年も屋台は出ていないので、
今年もたぶん出店はされないでしょう。

ただ、みたま祭りの良さは屋台だけではありませんよ^^

大小約3万を超える提灯の明かりは芸術的です。

これだけのものが見られるのは、
このみたま祭りくらいのものです。
 
 


 
 
また、提灯は一本の人も購入することができます。
 
 

提灯の料金

・大型献灯(1灯)・・・12000円

・小型献灯(1灯)・・・3000円

 
 
夏の思い出に自分の提灯を飾るのもいいかもしれませんね^^
 
 
 

なんで、みたま祭りの屋台はなくなったの?

  
 
 

    そもそも、なぜみたま祭りの屋台がなくなったかというと。

  • 祭り終了後も飲み食いをして騒ぐ若者がいる。
  • ナンパが横行して風紀が乱れる。
  • ゴミの後始末ができていない。

 
 
などなど、近隣や祭りの参加者から苦情が上がったために
2015年からみたま末裔では屋台の出店が禁止されました。
 
 

ルールが守れないなら、出店はやめにする
というのは納得できますよね。
 
でも、祭りの日くらい節度の範囲で騒いでも
いいんじゃないかなという気もしますよね。
 
 
せめて、出店の出店するを制限するなどして
数店舗くらいは出して欲しいですね^^;

ちなみに過去にはこんな出店も・・・

現代では珍しい見世物小屋。
昔は祭りなどで怖いもの見たさから人気の出店の
一つとして開かれていました。
 
 
しかし、現在ではほとんど残っていません。
国の規制なども影響し、活動ができなくなったことも背景にあります。
そんな中、見世物小屋の動画があったので紹介しておきます。

『注意』
食事中の方などは見るのを控えてくださいね^^;
 
 

靖国神社から一番近い深夜営業の居酒屋とは?

 
みたま祭りの会場、靖国神社から
一番近い深夜でもやっている居酒屋を紹介します。
 
 
どれもタクシーでの移動が一番楽そうなので
移動にはタクシーをお使いくださいね!
 
 

・熟成焼鳥・居酒屋かまどか 飯田橋店

 

 

靖国神社から一番近い居酒屋というとここでしょう。
チェーン店なので価格帯も安く、
コースなど料理も充実しています。
 
飲み放題の料金も1500円〜
なので、祭りの勢いのまま楽しいでくださいね^^
 
(詳しい地図はこちらから)
 
 
  

・名産にく居酒屋 肉はち 神保町店

  

 
こちらはがっつり食べたい人にオススメです。

立地的にも靖国神社から靖国通りを通って
すぐなのでタクシーでも10分もかからないでしょう。

何と言っても、メインのお肉が肉汁たっぷりで絶品です。
なので、ガツガツ食べたい人にはここがオススメです!

(詳しい地図はこちらから)
 
 
 

・個室×日本酒 せんや 神楽坂本店

 
 
 
 
こちらはしっぽり飲みたい人
オススメの居酒屋さんです。

距離的にも近いですし、個室のお店なので、
彼女と祭りに行った帰りに寄る飲みいいですね^^

特に日本酒がオススメなので、
ゆったりした時間を過ごせると思いますよ^^

もし、彼女や友達と行く際には予約しておくと安心できますよ。
 
(詳しい地図はこちら)
 
 
 

終わりに

今回はみたま祭りの屋台についてみてきました。
やっぱり、祭りといえば屋台がないとなんだか
寂しいですよね。
 
なんとかまた屋台が出店できるようにして
もらいたいものです。

 
もちろん、祭りに参加する際にも節度を守るように
徹底することも忘れずに!

(店舗写真出典先:ぐるなび)

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください