2017年鳥羽みなとまつりの日程は?花火は?屋台は出るの?遊覧船は乗れるの?

スポンサードリンク

はじめに

あなたは『鳥羽みなとまつり』をご存知ですか?
三重県で開催されるまつりなんですが、
初めて行く人もいるかもしれませんね。
 
そこで、今回初めて鳥羽みなとまつりへ行く人にも
わかりやすくまつりの日程や花火の打ち上げ時間など
まとめて紹介していきます。
 
ぜひ、参考にしてみてくださいね^^
 
 
 

鳥羽みなとまつりの日程

鳥羽みなとまつりの主な日程は以下の通りです!

鳥羽みなとまつりの日程

開催日:2017年7月28日
会場:鳥羽マリンターミナル周辺
住所:三重県鳥羽市1丁目
アクセス:JR・近鉄鳥羽駅から徒歩8分
     鳥羽バスセンター下車から徒歩7分

花火打ち上げ時間:20:00〜
※雨天順延
(詳細情報はこちらより)

 
 
 
鳥羽みなとまつりは三重県でも8番目
大きい花火大会です。
 
 
規模としては8番目ですが、
全国でも珍しく海で花火が打ち上げられるので、
美しさは三重でもナンバーワンでしょう!
 
 
花火や遊覧船の光が水面に反射して
幻想的な雰囲気が楽しめるのも魅力の一つです。
 
当日は約5000発以上もの花火が打ち上げられます。
 
 
アクセスは交通機関を使う場合はJR・近鉄鳥羽駅から
徒歩8分程度で行けるので電車がオススメですね^^
花火の打ち上げは20:00〜なので
間違えないようにしてくださいね。
 
 
 

まつり当日屋台は出るの?

鳥羽みなとまつりの当日は約100店舗の出店が立ち並びます。


 
 

ちなみに祭り当日は人混みがすごいので
屋台などで早めに食べ物を調達して、
ゆっくり食べながら花火打ち上げまで待つのがいいでしょう!
 

 

また、お子さんをお連れの方は
迷子にならないように注意してくださいね^^;
 
 
 

遊覧船について

また、鳥羽みなとまつりのもう一つの目玉が、
会場から花火を見られる遊覧船です。
 
 
花火を海の上から見る経験は早々
できるものではないのでオススメですよ。

 
 

遊覧船の情報

運航日:まつり開催日
乗り場:真珠島・水族館前乗り場
出航時間:19:40(所要時間約90分)
※ただし、状況により早まる可能性あり!
乗船人数:250人
料金:大人2000円・小人1000円
お求め:当日9時15分より先着順で真珠島・水族館前乗り場にて販売。

(最新の情報はこちらから)

※こちらの情報は2016年のものを参考にした
ものなので、最新上は上記リンクからご覧下さい!
(もしくはこちら)
 
 
当日の朝、遊覧船のチケットは販売されるので
注意してくださいね。
 
 
当日券は乗船定員に達し次第、販売終了になるので
なるべく早めにお買い上げになる方がいいでしょう。
 
 
夏の思い出にはぴったりなので
是非、朝早起きしてチケットを手に入れてくださいね^^
 
 
 

終わりに

今回は鳥羽みなとまつりについて見てきました。

海上から花火を見れるところはあまりないので
是非、大切な人や家族の思い出作り
に出かけたいですね。 

 
当日は屋台も出て、祭り自体も盛り上がるので
是非、行ってみてください!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください