2017年の本庄祇園まつりの日程って?どんなお祭りなの?屋台は出るの?

スポンサードリンク

はじめに

 

今回は、埼玉県の本庄市で行われる
本庄祇園まつりについて調べてみます。

みなさんは『本庄祇園まつり』を知っていますか?

埼玉県で行われる陽気な祭りです^^
特徴は神輿を担いで上下に揺らして、
盛り上がる姿はまさに神輿担ぎといった感じです。
 
アクセスも埼玉なので東京などからも近いです。
 
 
 

本庄祇園まつりの日程とは?

本庄祇園祭りの日程から紹介していきます。

本庄祇園まつり日程
 

開催日:2017年7月15日(土)〜7月16日(日)
会場:埼玉県本庄市街地(旧中山道中央1丁目交差点付近)
交通機関:JR本庄駅から徒歩5分

 
 
 
祭り自体は二日間にわたって開催されます。
大人みこしや子供みこし、各団体のみこしなど
数多くの神輿が祭りを盛り上げます。
 
 
また、日曜日には東西南の3組に分かれて、
みこしの巡行も行われるので存分に祭りを
楽しむことができます。
 
 
 

まつりの見所とは?

 

 
祭りの見所はなんといってもみこしです!
数多くのお神輿が登場し、担ぎ上げて街を
練り歩くのは盛り上がりが半端じゃありません。
 
若者から年配の人までみこし担ぎに
参加しているので、見ていても楽しいですよ。

 
 
また、もともとこの本庄祇園まつりのルーツ
獅子舞も見所の一つです。 
 
 
八坂神社にて埼玉県指定無形民俗文化財にも
なっている『台場の獅子舞』です。
 
 
獅子舞には2種類のタイプがあります。
 
一つは『鹿』がモチーフとされているもの。
もう一つは、『龍』がモチーフになっているものです。
 
 
本庄祇園まつりで奉納される獅子は
龍をモチーフにしたもので、その舞い方は
全国的にもこれほど勇壮な舞はない
と言われるほど、見ごたえがあります。
 
 
 

屋台や花火は出るの?

 

祭りといえば、屋台ですよね!
当然、本庄祇園祭りでも屋台は出店されます。
 
綿菓子やりんご飴など多くの屋台が
軒を連ねて祭りを盛り上げます。 
 

ですが、花火は祭りではないようです。
 

市街地ということもあるので、
花火までは見られません。
 
なので、各ご家庭で手持ち花火などで
花火大会をするのもいいですよね^^
  
 
 

終わりに

今回は本庄祇園まつりについて見てきました。
埼玉県なので、東京からもアクセスできますし、
関東圏からは比較的行きやすいと思います。
 
また、神輿があって、獅子舞が舞ってという
まつりはなかなかないと思うので

是非、この機会に参加してみてくださいね^^

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください