敬老の日に喜ばれる食事メニューとは?調理のポイントとは?

スポンサードリンク

はじめに

こんにちは、naoです。

もうすぐ、『敬老の日』ですよね。

意外に苦労するのが食事ですよね。

どんなものを作ったら喜んでもらえるのか考えるのは忙しい日々で大変ですよね。

また、できることなら『縁起が良いものを作って食べさせてあげたい』という思いもありますよね。

そこで今回は敬老の日におすすめの食事について見ていきます。

みなさんもぜひ、参考にしてみてくださいね。^^
  

    

敬老の日にはどんな食事がいいの?


 
敬老の日の食事って迷うことが多いですよね。

でも、そんなに気負わなくても大丈夫です。

やっぱり、好きなものを食べさせてあげるのが一番です。

縁起を考えるのも大事です。

でも、一番は自分が好きなものを食べることですよね。

特にお年寄りは孫のことを考えたり、自分のことは二の次にしがちなので、敬老の日くらい好きなものを食べさせてあげましょう。
 
 
 

縁起がいい食材って?

  
 
でも、『縁起が良い食材を使いたい』っていう気持ちもありますよね。

なので、幾つか縁起が良い食材も紹介しておきます。
 
 

ちらし寿司

 
 
 
お祝いの席といえば、ちらし寿司ですよね。

色々の具が入っているので栄養バランスも優れているので、ますます健康で入られます^^

彩りもいいので、見た目的にも御祝い感がしていいですよね。

また、お年寄りは肉よりも魚を好むので、好きなものを食べてもらえる点でもオススメです!
 
簡単な作り方はこちらより
 
 
 

赤飯

 
 
 
『赤飯=お祝い事』は鉄板ですよね。

小豆が入っていて、健康にも良さそうな感じがします。

うるち米を使うので、モチモチして食感もいいですよね。

ただ、やはりもち米を使うので硬さが歯が弱いお年寄りには苦手かもしれません。

噛む力が比較的弱い方にはちらし寿司などの食べやすいものがオススメですね^^;
 
簡単な作り方はこちらより
 
  
 

お吸い物と茶碗蒸し

 
 
 
お吸い物や茶碗蒸しはお年寄りも食べやすく好きな人が多いです。

栄養バランスも茶碗蒸しに使われる卵やお吸い物に白身魚などを取り入れれば、お年寄りが不足しがちなタンパク質を摂取してもらうこともできます。

特に茶碗蒸しは固い食べ物が苦手な方でも好んで食べてもらえるのでオススメですね。
 
 
簡単な作り方はこちらより(茶碗蒸し)(お吸い物

  
 

煮付け

 
 
 
お年寄りで煮付けが嫌いな人はほとんどいません。

また、金目鯛やきんき、ヒラメなど見栄えもよく多くの方に好かれています。

煮付け特有の照りも豪華な感じがしていいですよね。

味付けも甘口なので好まれます。

自分で作る際には塩分や骨などに注意して作りたいですね。

簡単な作り方はこちらより
 
 
 

調理を行う際のポイントって?

塩分に気をつける

 
  
 
まず、料理で気をつけたいのが塩分です。

特に高齢になってくると高血圧の方が多くなるので、なるべく塩分を減らしたメニューにするといいでしょう。

目安としては、少し薄いかなと感じるぐらいです。

特に高齢者はいつもの味付けでも徐々に薄いと感じたりと、味覚も老化していくので注意が必要です。

なので、薄味を心がけましょう。
  
 
  

栄養バランス=彩り

 

栄養バランスも重要なポイントです。

ただ、あまり栄養バランスのことを考えると色々と大変です。

なので、まずは食事の彩りを考えましょう。

栄養と考えると難しく考えがちですが、彩りと考えると意外に簡単にメニューを決めることができます。

また、彩りが良いと栄養バランスも必然的に良くなるので是非、参考にしてみてください。
 
 
 

量よりも質を

 

年をとってくると量はそれほど食べられなくなります。

なので、一品一品の質を上げるように考えましょう。

丁寧に下処理をしたり、塩分を控えめにしたり、食材を食べやすい大きさにしたりと気遣うことができれば完璧です。

作る以外にも見栄えも考えてできるようになれば、さらにいいですね^^
 
 
 

終わりに

今回は敬老の日の食事メニューについて見てきました。

オススメの料理や調理の際のポイントなど見てきましたが、やはり一番重要なのは『感謝の気持ち』です。

自分ができる精一杯の気持ちで料理を作ってあげましょう。

その気持ちはきっと相手にも届くはずです。

なので、あまり難しく考えず愛情込めて料理を作ってあげましょうね^^

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください