【速報!】エイバル対エスパニョールの試合結果は!?日本代表・乾貴士の活躍は?

スポンサードリンク

はじめに

日本代表の乾貴士選手が移籍したエイバル

12月4日のエイバル対エスパニョール戦リーガ第14節の結果を速報でお届けしたいと思います!

ってサッカーのことはいまいちよくわからないので、
サッカーについても紹介していきたいと思います!

レッツゴー!リーガ笑
 
 
 

リーガ第14節 エイバル対エスパニョールの試合結果は!?

 

結論から言うと、
結果はエイバル 3 対 1 エスパニョールで乾選手が所属するエイバルが勝利しました。

ちなみにエイバルは3連勝で13位に浮上しました!

乾選手もフル出場!!

サッカーのことはいまいちわからないけど、
日本人が海外で活躍する勇姿は励みになるなぁ^^
 
 
 

ところでリーガって何?

その前にヨーロッパの四代リーグから説明します。

ヨーロッパの四代リーグ
1、リーガ・エスパニョーラ(スペイン)
2、ブンデスリーガ(ドイツ)
3、プレミアリーグ(イングランド)
4、セリアA(イタリア)

この4つがヨーロッパで大きな人気を得ているサッカーリーグです。

よくスポーツニュースでどのリーグも聞いたことがありますよね。
 
 

1、リーガ・エスパニョーラ(スペイン)

このリーグが冒頭で説明した乾選手が所属しているエイバルも入っているリーグです。

このリーグの注目クラブは、バルセロナレアル・マドリードです・

どっちも聞いたことありますよね。

バルセロナにはリオネル・メッシアンドレス・イニエスタ
ネイマール選手が所属していたことでも知られていますよね!

一方のレアル・マドリードといえば、やっぱりクリスティアーノ・ロナウドですよね。

サッカーが上手くて背が高くモデルのよう!!
ってモデルの仕事もやってますね笑

話が逸れましたが、
ヨーロッパの中で一番人気のリーグがこのリーガ・エスパニョーラです。

CL(チャンピオンズ・リーグ)でもバルサとレアルの2強は決勝まで毎年上がってきます。

チャンピオンズ・リーグとは
クラブ世界一を決めるリーグ戦。前年の欧州各リーグ線の上位を獲得した数チームのみで争うヨーロッパ最強を決める戦いです!

なので、今後も要チェックのリーグ戦ですね^^
 

 
 

2、ブンデスリーガ(ドイツ)

かつて三大リーグと呼ばれていたことには、このブンデスリーガは格下に見られていました。

しかし、近年では世界一の観客動員数で人気を博してきました。

少し前だと、日本代表の香川選手がドルトムントに移籍して活躍していましたね。

このドルトムントもブンデスリーガに所属しています。

他にも多くの日本人選手がブンデスリーガのチームに加入しています。

そして、バルセロナやバイエルンといったチームへ加入していくことが多くなっています。

このリーグの注目クラブは、バイエルン・ミュンヘンですね。

私も名前だけなら聞いたことがあります!汗
 

 
 

3、プレミアリーグ(イングランド)

プレミアリーグには『ビッグ4』と呼ばれているクラブがあります。
それがチェルシーアーセナルマンチェスターユナイテッドリヴァプールです!

昔からサッカー好きだった人はどれもおなじみのクラブですよね汗
  

 
 

4、セリアA(イタリア)

1990年代には世界最高リーグだったのが、セリアAです。

ユヴェントスミランインテルの三強が君臨していた時代ですね!

ただ、近年はユヴェントス以外のクラブが不調で、リーグ全体の人気も芳しくありません。

頑張れ!セリアA!!!
(名前は負けてないぞ!)

過去には三浦知良選手や中田英寿選手、中村俊輔選手、本田圭佑選手なども所属していたリーグです。


 
 
 

終わりに

今回はエイバル対エスパニョールの試合結果とヨーロッパクラブのリーグについて見てきました。

クラブの全体像はこれでつかめましたね!

やっぱり重要なのは各チームがどんな選手達で構成されているかですね!

次回は各クラブのチームについて見ていけたらと思います!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください