【初心者でもわかる!】サッカー天皇杯ってどんな大会なの?優勝すると何がもらえるの?

スポンサードリンク

はじめに

ここのところサッカーに関する記事を多くあげてる気がする笑。

近々、天皇杯というタイトルが行われる記事を新聞で見つけました。

でも、サッカー天皇杯がどんな大会なのかあまり知らなかったので、
この機会に調べてみることにしました。

初心者の人は是非、参考にしてみてくださいね^^
 
 
 

サッカー天皇杯ってどんな大会なの?

 
 
正式名称は『天皇杯全日本サッカー選手権大会』です。
日本のサッカー大会は色々なものがあり、その中の一つ。
 
 
日本には国内3大タイトルっていう大会があります。
 
一つは『Jリーグ(J1リーグ戦)』、もう一つは『JリーグYBCルヴァンカップ』
 
二つ目の大会名は聞いたことないですよね。
 
昔はナビスコカップと呼ばれていました。
 
こっちは聞いたことがある人もいますよね!
 
 
そして、三つ目のタイトルが『天皇杯』です。
 
ちなみに、天皇杯は1921年から開催され初代優勝クラブは、『東京蹴球団』でした。
名前から見て時代を感じさせますね笑
 
 
 

優勝すると何がもらえるの?

 

 
気になるのは優勝すると何がもらえるのか?ですよね笑
 
  

優勝チームには以下のものがもらえます!

・賞状と優勝メダル
・チーム強化費として1億円
・翌シーズンのゼロックス杯とAFCチャンピオンズリーグの出場資格

1億円と聞くとプロ野球などと比べると少ない気もする汗

優勝メダルももらえるのは嬉しいかも^^
 
私も高校時代にスポーツをしていたので大会でメダルとかもらえると、頑張ってよかったなって思えます!

AFCチャンピオンズリーグの出場権がこの大会で手に入るのはびっくり!!
これで優勝すればアジアナンバーワンの称号を得ることができますからね。

( AFCチャンピオンズリーグについて今後追加しますね ^^; )
 
 
 

天皇杯の出場資格って?

 

日本には『J1』とか『J2』、『J3』とか色々サッカーリーグがあって多すぎる汗

テレビで見てると大学チームも参戦していたりする大会もありますよね!

この天皇杯にはどんなクラブやチームが参加できるのか見ていきましょう。

 


 
 
参加資格

・J1リーグに所属する全チーム
・J2リーグに所属する全チーム

・下記のいずれかに該当する
 ・日本フットボールリーグ(JFL)の上位チーム
 ・前回大会のアマチュアカテゴリー(J1・J2以外)における最優秀成績チーム
 ・全日本大学サッカー選手権大会優勝チーム
 ・総理大臣杯全日本大学サッカートーナメント優勝チーム
 ・高円宮杯全日本ユースサッカー優勝チーム

・地区予選を兼ねる各都道府県大会(J3リーグ以下に参加しているチームが対象)の優勝チームか代表決定戦の勝利チーム

こうしてみるとどんだけ参加してるの?って感じですよね。

出場チーム数は88チームです。

J1とJ2だけでも40チームが参加します。

その中に大学生チームも参加して、地方のJ3以下のチームも参戦するのはまさに日本サッカーの頂点戦争って感じですね ^^;
 
 
プロの大会にアマチュアでも参加できる可能性があるのは、他のスポーツにはないですね!
この大会で名を挙げれば、一気に有名になる可能性もあるっていうことです。

ちなみに歴代の最多優勝チームは『慶應義塾大学』です。
まさかのプロじゃなく、大学が最多優勝というのも驚きですよね!!
 
 
 

終わりに

今回はサッカー天皇杯について見てきました。

サッカーの知識がだいぶついた気がします!w

でも、サッカーは野球と違ってプロとアマが混じった大会があるのは驚きでした。

その中で優勝することがどれだけ大変か改めてサッカーの層の厚さを感じましたね汗

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください