2018年ミュンヘン・クリスマス市の開催時間は?日程や会場は?屋台は出るの?

スポンサードリンク

ミュンヘン・クリスマス市in Sapporoは北海道では有名なイベントの一つです。
2002年から始まり今年(2018年)で17回目となります。
ミュンヘンとはドイツの都市ですよね。

どんなお祭りなのか北海道出身以外の方にはわからないと思い、
この機会に調べてみることにしました。^^

ミュンヘン・クリスマス市の開催時間は?

ミュンヘン・クリスマス市は2018年11月22日〜12月25日の間で行われます。
開催時間は11:00〜21:00までになります。

写真を見てると本当にドイツに来たみたいですね^^
日本というよりまさに外国って感じです!

タイミングによっては雪が降ったりしてロマンチックですよね。
カップルや家族と行っても楽しむことができそうです。

 

日程情報
・開催期間:2018年11月22日〜12月25日
・開催時間:11:00〜21:00(ラストオーダー20:45)
・開催場所:大通公園2丁目
(参照:https://white-illumination.jp/munich/)

 

ミュンヘン・クリスマス市って?

そもそも、札幌市とドイツ・ミュンヘンは姉妹都市提携を昭和47年に結びました。
なぜなら、両都市とも昭和47年に冬季・夏季オリンピック都市に選出されたことや、緯度や人口も似ていたからです。
その後、姉妹都市提携30周年記念として2002年からこのミュンヘン・クリスマス市が開催されるようになりました。
(参照:https://white-illumination.jp/munich/)

屋台は出るの?何が売られているの?

 

ドイツといえば…やっぱり『ビール』ですよね。

変わり種ビールとしてホットビールも売られています。
私は飲んだことがないので美味しいのかわかりませんが、
お酒は好きなのでぜひ一度飲んで見たいですね^^

またクリスマスにぴったりのポストカードや有名なくるみ割り人形も
屋台で売られています。

特に私が気になったのは『ローストアーモンド』『民芸品』の屋台ですね!

『ローストアーモンド』は写真の方に大きな容器にたっぷりローストされたアーモンドが入っていて
これを食べながら歩き回ったり、お土産にしてホテルとかで食べても良さそう^^

『民芸品』のお店には今まで見たこともない海外のものが売られていて一度見てみるのも面白そうです。
また、売られている方はドイツ人や外国の方が多いのでちょっとコミュニケーションを取れたりすると色々なことが知れて面白そうですよね^^

最後に

ミュンヘン・クリスマス市って本当に日本?って感じでしたよね^^
ドイツ旅行に行くのは何かとお金や時間がかかってすぐには行けそうにないですが、
こういったイベントに行ってドイツの雰囲気を味わうのもいいかもしれませんね。

画像参照元:
http://www.sapporo.travel/event/winter/munich_christmas_market/
https://www.travel.co.jp/guide/article/23128/
https://s.webry.info/sp/sasayaki9.at.webry.info/201111/article_2.html
https://s.webry.info/sp/mtr66.at.webry.info/201512/article_1.html

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください